2009年12月10日

今日のニュース~動物愛護~

USJのお土産話をのほほん~と書くつもり でしたが、


今朝の新聞記事に ど~んと暗くなりましたface07

尼崎のブリーダーが 何百匹もの犬に 狂犬病予防の登録やワクチン接種をせず、

10年以上前から 繁殖を続けていたと。

それに、繁殖ができなくなった子たちを 保健所で処分していたなんて・・・

ブリーダーに対する怒りはもちろん、

行政に対して ほんま腹立つ
face09

里親を探したり、努力している保健所もありますが、(和歌山市保健所はがんばってる!)

ここは、ひどい!つい最近も似たような事がありましたよね・・・日本全国で多々あるんでしょうね。





ご近所の方も 迷惑して、どんどん犬嫌いになっていきますよね。

わんこに罪はないのに・・・

動物たちに優しくない社会が 人間に優しい社会のはずはない!!

よね・・・







この記事へのコメント
私も怒り胸が痛くなりました・・・。
わんこも生きてるんやし・・・
なんもわからず人間の思うがまま・・・
なんでもっと命あるもの大切に大事に
できやんのやろ・・・・・。
Posted by ぶひぶひ at 2009年12月12日 08:39
老犬でも、なんとか助けようとしている人がいる一方本当に酷い話です
ただ、繁殖の道具にされただけのわんちゃん達はどんな気持ちだったでしょうね

行政との癒着も感じられます
Posted by 梓ママ at 2009年12月12日 09:53
♪ぶひぶひさま♪

本当にそのとおりですよね。
今回の報道で少しは 行政や ブリーダーの方が考えてくれればいいのですが。
そういう、私も 犬を飼う前は 関心が低かったから えらそうなことは言えません。
無関心が一番の問題でしょうね。
Posted by ゆうみんゆうみん at 2009年12月12日 13:50
♪梓ママさま♪

一般の飼い主には、予防注射など 毅然とした態度やのに
業者には甘いなんて・・癒着や怠慢を疑ってしまいますよね。
行政の中にも犬を家庭で飼っている人もいるはず、そんな人は胸が痛まないのかな・・
Posted by ゆうみんゆうみん at 2009年12月12日 13:56
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。