2014年08月29日

救助犬は元捨て犬



昨日に続いて、本日の夕刊にもうれしいわんこニュースが!

広島の土砂災害の捜索にあたったわんこの一匹が、

保健所で、処分(いやな言葉や…)寸前の捨て犬やったんやて~(^o^)

残念ながら、遺体を発見と言う悲しい勤務でしたが…

でもりっぱにお仕事こなして、エライ~




こんなふうに第二の犬生を生きれる子達が増える事を祈らずにいられません。

…祈るだけや解決しないんやけどね。





気分もいいし、涼しいんで、我が家で「焼き鳥」作りましたよ。



ししとう挟んだタレ味のんと、




塩だれ味も作りました(*^^*)

どちらもまずまず、美味しく出来ました(^-^)v

それにしても、虫の音がすさまじい~  


Posted by ゆうみん at 22:44Comments(0)わんこと幸せになるために

2014年08月28日

一本前進



今日の夕刊より。

やっと一緒に避難できるね。

ほんま、一歩前進。



昨日、ニュースで、盲導犬にケガさせた大バカ者の話を聞いて、

腹が立って…(*`Д´)ノ!!!

刺されても、ワンとも鳴かなかった盲導犬が、可哀想で…

いかなるときも吠えない訓練をしてるとは言え…



そんな、ニュースのあくる日やったんで、

今日の夕刊には、うれしかったよ。

避難された方々が、1日も早く元の生活に戻れますように。

わんこらも…  


Posted by ゆうみん at 23:36Comments(0)わんこと幸せになるために

2014年04月12日

犬の幼稚園に初登園



「石田イヌネコ病院」内に「犬の幼稚園」ってあるんですよ♪

ここでは、家庭でなかなかできないしつけや

また、遊びを通じて運動不足を解消してくれたり、

いろいろな経験をさせてもらって犬の社会性を身につける事ができるやて~\(^^)/

犬の社会性……

たしか、1才までのパピー時代に身につけないと、後々問題行動が…

って言われてますね…


そう、うちのルークもその可能性があるかな…

特に、散歩時に顕著に現れてるなぁ。

それで、早いめに対策したかったので、「犬の幼稚園」のお世話に。




?上の画像にルーさん、写ってる!

アップをど~ぞ



ほら、ルーさんです(^-^)v

10時から16時までの幼稚園のお迎えの時に、↑をもらいました。

中には、今日1日のルークの様子が書かれています。

大変、参考になります。

できれは、近いうちに再登園希望します♪




ルークには、初日の今日は、心細かったやろけど、

だんだん楽しくなってくれるハズ!

そう信じて、石田先生、ヨロシクお願いしますm(__)m



  


Posted by ゆうみん at 22:30Comments(4)わんこと幸せになるために

2012年09月02日

わんこの薬



今日もあっついですけど、

わが家の愛犬のために、

ロン動物病院へ、ひとっ走り!

ロン先生とこは、日曜12時半まで開いてるんで助かるわ。




この、「タオン外用薬」は、耳の長い犬種にはさけては通れない、耳の病気の薬です。

耳が長いと、ど~しても蒸れてカビが、発生しやすくなる。

そうすると、しょっちゅう頭を振っているんよ。

かゆいんだと思うわ。

これも、生後すぐ治療はじめたなら、完治するらしいけど、アルがうちに来たの6ヵ月やかな…

まず、一生お付き合いせなあかんらしい。

治療始めた時は、耳に薬を入れるのをいやがったアルも、薬が効いてくると大人しく薬を入れさせてくれます。

犬なりに、わかってるんやろね。  


Posted by ゆうみん at 13:58Comments(2)わんこと幸せになるために

2011年09月29日

犬のがん

今日の夕刊の記事より・・・







犬種によって、かかりやすい病気があるのは、聞いたことがあるが、


がんにもかかりやすい犬種があるとは・・・face07


ペット保険会社に治療費を請求した、21万匹以上の0~10歳の犬の分析である。







ゴールデンレトリバー ・・・15,4%

パグ・・・11,8%

ラブラドールレトリバー ・・・11,6%



ゴールデンとラブで26%。

約4分の1を占めるのは、う~んicon10

何か、理由があるのかもしれないが、

そこまで、まだ不明のようだ。

人間だと、食生活とか、喫煙とか、遺伝とか、それにストレス。

まさか、レトリバーがストレスを受けやすい犬種とか・・・

彼ら(彼女ら)は確かに優しい子らが多いわな。

しろうと判断はしたらあかん。



ちなみにトイプードルは5.3%

飼われている数は多いはずやから、その割には、がんの発症率は低いかな。






まだまだ、若いから病気は大丈夫かと思うんやけど・・・




がんが出来る年代は7歳が10%

これは、人間の40代後半。


人間で発症率が10%超えるんは、男性で70歳代、女性で80歳代。


これは、衝撃ですface08

昔に比べて犬も長生きするようになったから、いろんな病気に(人間と同じような)なるんやと思っていたから、

病気になり始めるのは、10歳以上、12歳くらいやと勝手に思ってた。

病気にかかっても、気付いてやれるやろか。

ペット保険に早い目に加入するべきか。

来月3歳になる、アルを見ながら、ちょっと考え込んでしまうおかんでした。
  


Posted by ゆうみん at 23:59Comments(4)わんこと幸せになるために

2011年01月09日

木枯らしに吹かれながら・・・





1日に2,3回は必ず、散歩に行くんだけど、



真夏も雨の日も


そう、今のこの季節、さむ~い時期もik_55



でもね、最近、よそのわんこになかなか、会えないんよねicon15



比較的年配の飼い主さんとは、顔を合わすんですが。



若い飼い主さんなんて、まったくといっていいほど、会わないなぁ~



みんな寒いからというより、


忙しいんかな・・・icon11





わんこの楽しみは、「食べる」「寝る」そして「散歩」。


室内犬、とくに小型犬は


「散歩をそんなに必要ないですよ」なんて言うペットショップもあるようですが、


いやぁ~おちびさんらも楽しげに歩いてますよ。


お外を歩くってすごく、わんこにとって刺激的なんよね。


匂いくんくんして、いろんな情報をキャッチするらしいし。







健康で長生きしてほしいから、

アルにはなるべく散歩に連れ出したいと思ってます。

「単なる、排泄行為やんか!」

と言われたら、反論できませんが、

それでもやっぱり、アルがいやがってもお外の空気に触れさせたい。

歩けなくなくなっても、だっこしてでも、草の匂いやほかのわんこの匂いを嗅がせてやりたい。

それが、アルと生活すると決めた時、私ら家族の務め(義務)のひとつやと思ってます。










やけど、頼むik_20

もうちょっと、まっすぐ歩いてくれ~


  


Posted by ゆうみん at 09:00Comments(6)わんこと幸せになるために